日本貝類学会

日本貝類学会は軟体動物に関する研究の推進と普及を図ることを目的とする学術団体です。
この公式ウェブページは学会員、および軟体動物に関して興味のある方を対象として、
学会からの情報の発信、および交流を目的として公開しています。

【World Congress of Malacology 2016が開催されます】

2016年7月18日

2016年7月18日〜24日,World Congress of Malacology 2016が
マレーシアのペナン島で開催されます。

公式ホームページ:http://wcm2016.usm.my/
プログラム:
https://www.dropbox.com/s/21r11pto9y5qofm/WCM%20Program%20schedule.pdf?dl=0

【日本貝類学会後援行事】 東大大海研 共同利用研究集会

2016年5月26日

「次世代、次々世代の魚類学者、海洋生物学者を育てるために、ボトムアップで今何をなすべきか。アウトリーチと学校教育の融合を目指して。」ポスター発表募集。

2016年8月22,23日に東京大学大気海洋研究所において開催される表記シンポジウムで、水辺と水生生物に関係した教育研究活動を紹介するポスター発表を募集します。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/meeting/2016/20160822.html

VENUS 74巻1-2号発行のお知らせ

2016年4月15日

2016年4月12日に Venus 最新号(74巻1-2号)が発行となり
本日4月15日から J-STAGE で公開されました。

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/venus

メニューの VENUS:J-STAGE のリンク(外部リンク)からも閲覧・ダウンロードできます。
(メニューの見出しが表示されない場合は画面のリフレッシュをおこなってください)

VENUS オンライン公開のお知らせ

2016年4月13日

本日2016年4月13日から Venus は J-STAGE から
オープンアクセスの電子ジャーナルとして公開を開始いたしました。

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/venus

初回掲載号は昨年11月発行の 73巻3-4号ですが、
バックナンバーおよび最新号も順次公開の予定です。

メニューの VENUS:J-STAGE のリンクからも新しいウィンドウでページが開きます。

日本貝類学会 平成28年度大会プログラム

2016年4月6日

平成28年度千葉大会のログラムが発表されました。
以下のリンクからダウンロードできます。
PDFファイル(1.8MB) 

平成28年度大会のご案内

2016年2月12日

以下のリンクより平成28年度大会の案内および申し込み用紙がダウンロードできます。
  大会案内(pdf 346kB)
  参加申し込み用紙(MS Word 37kB)
  参加申し込み用紙(pdf 112kB)

研究発表・要旨の申込み締切:3月22日(火)必着

申込み宛先:
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学理学部東京湾生態系研究センター
大越健嗣 気付 日本貝類学会平成28年度大会実行委員会 宛
FAX: 047−472−5304
電子メール:<shellmeeting2016@gmail.com>(大会専用)

詳細は大会案内をご覧ください。

「カタツムリハンドブック」 出版のお知らせ

2016年2月8日

2015年7月に、陸産貝類についてのフィールド図鑑が出版されました。
日本に 生息する約150種を収録しています。

出版社:文一総合出版 著者:武田晋一・西 浩孝
定価:1,728円(本体1,600円+消費税128円)
URL:http://bun-ichi.seesaa.net/article/422279682.html

国際ワークショップのご案内

2016年2月6日

【ご案内】
国際ワークショップ
「名古屋議定書時代におけるインドネシアとの遺伝資源利用共同研究のあり方」
が開催されます(国立遺伝学研究所ABS学術対策チーム主催)
日本とインドネシアの生物資源を利用した共同学術研究やABS制度に
長年携わっている専門家をお招きし、
インドネシアとの共同研究と遺伝資源へのアクセスと利益配分のあり方について
生物多様性条約の観点から議論及び意見交換する場として
2016年3月10日(木)に国際ワークショップが開催されます。

詳細・お申込みは以下のサイトをご覧下さい。
http://nigchizai.moon.bindcloud.jp/indonesia2016/index.html

日本貝類学会 平成28年度大会情報

2016年1月26日

2016年春に行われる大会の予定をお知らせいたします。

期日・会場以外の詳細は、2月はじめににHPおよび郵送 でお知らせする予定です。

期日:2016年4月15日(金)- 4月17日(日)
     15日 編集委員会・評議員会・若手の会
     16-17日 研究発表・シンポジウム・懇親会
会場:東邦大学理学部
     〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1

問合せ先:
大越 健嗣(大会実行委員長)
TEL/FAX 047-472-5304

World Congress of Malacology 2016における若手研究者の発表への助成について

2016年1月13日

日本貝類学会では,本年度総会にて可決されました通り、World Congress of Malacology 2016 (WCM) において研究発表を行う若手会員に対する渡航・宿泊費助成を実施いたします。これは、学会員の国際的な活動を促進すると共に、同大会に於いてより多くの優れた発表が行われることを目指したものです。
日本貝類学会は本助成の実施により大会公式スポンサーと認定されております。 
対象となる方は、下記要項をご参照の上、奮ってご応募ください。
なお、本助成はUnitas Malacologicaによる渡航助成(http://www.unitasmalacologica.org/
とは独立に実施しておりますのでご注意下さい。

大会開催期間: 2016年7月18日から同24日
大会開催場所: マレーシア ペナン島,Hotel Jen Penang
大会の詳しい情報http://wcm2016.usm.my/
助成対象人数と助成額: 5名に対して各10万円(渡航・宿泊費として)
応募資格: 日本貝類学会に所属する若手研究者で,他の助成金を含む研究費による旅費支出が困難な方。なお、渡航・宿泊について、他研究費との合算支出は認めません。
若手の範囲は特に定めませんが、大学院生あるいは学位取得からの年数の短い方を優先することがあります。
応募方法
  1)他の研究費による渡航が困難である旨の状況説明
  2)WCMでの予定講演題と発表様式(口頭/ポスター)
  3)講演内容(英文,1演題につきA4半分程度)
  4)現所属と職名あるいは学年
  5)取得学位と取得年
  6)各種研究助成金受領歴
  7)研究業績リスト
  8)推薦者の氏名と連絡先
について単一のWordファイルにまとめ、電子メールにて
日本貝類学会事務局(msj_manager@hotmail.com)宛に送付下さい。書式は自由です。
応募期限: 2016年2月15日
審査結果: 3月1日までに応募者に通知します。

助成金受領者は3月15日までに必ず大会参加・講演手続きを行ってください。
また、大会開催後、航空半券・宿泊費等の領収書を添付した報告書を提出頂きますのでご了承ください。

研究助成公募案内 水産無脊椎動物学研究所2016年度

2015年10月9日

水産無脊椎動物研究所より研究助成募集の案内がきています。

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所
2016年度個別研究助成及び育成研究助成の課題の募集

【募集分野】
水生昆虫を除く水産の無脊椎動物に関する形態・発生・生理・分類・系統・生態・行動・資源・増養殖・ 応用などのフィールドでの生物学的研究

【助成内容】
個別研究助成:1年間(70万円)
育成研究助成:2年間継続(初年度100万円)

【助成期間】
個別研究助成:2016年4月1日〜2017年3月31日
育成研究助成:2016年4月1日〜2018年3月31日

【募集締切】
2015年12月31日(木)消印有効

詳細につきましては財団のホームページをご覧ください。
http://www.rimi.or.jp/josei/JOSEINEW.html

電子メールアドレスの登録とアンケートへの協力のお願い

2015年8月22日

日本貝類学会では、学会運営にかかる経費・労力の削減のため、
および会員へのより よいサービスの提供のために,
会員の皆様の電子メールアドレス等の調査を実施することと致しました。

電子メールアドレスをご登録いただきますと、
学会からのお知らせを電子メールで受け取ることができるようになることに加えて、
そのアドレス宛てにお送りするパスワードによって
会員専用ページを閲覧すること が可能となります。

このお願いとアンケート用紙は郵便でもお送り致しますが、
同じアンケート用紙は下記リンクダウンロードしていただくこともできますので、
ご協力下さいます ようお願い致します。

電子メールアドレスをすでにご連絡いただいている方も、 恐れ入りますが
再度お知ら せ下さいますようお願いいたします。

アンケートフォーム(MS Word, 53kB)

アンケート返送先: msj_manager@hotmail.com

研究助成公募案内 水産無脊椎動物学研究所2016年度

2015年10月9日

水産無脊椎動物研究所より研究助成募集の案内がきています。

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所
2016年度個別研究助成及び育成研究助成の課題の募集

【募集分野】
水生昆虫を除く水産の無脊椎動物に関する形態・発生・生理・分類・系統・生態・行動・資源・増養殖・ 応用などのフィールドでの生物学的研究

【助成内容】
個別研究助成:1年間(70万円)
育成研究助成:2年間継続(初年度100万円)

【助成期間】
個別研究助成:2016年4月1日〜2017年3月31日
育成研究助成:2016年4月1日〜2018年3月31日

【募集締切】
2015年12月31日(木)消印有効

詳細につきましては財団のホームページをご覧ください。
http://www.rimi.or.jp/josei/JOSEINEW.html

電子メールアドレスの登録とアンケートへの協力のお願い

2015年8月22日

日本貝類学会では、学会運営にかかる経費・労力の削減のため、
および会員へのより よいサービスの提供のために,
会員の皆様の電子メールアドレス等の調査を実施することと致しました。

電子メールアドレスをご登録いただきますと、
学会からのお知らせを電子メールで受け取ることができるようになることに加えて、
そのアドレス宛てにお送りするパスワードによって
会員専用ページを閲覧すること が可能となります。

このお願いとアンケート用紙は郵便でもお送り致しますが、
同じアンケート用紙は下記リンクダウンロードしていただくこともできますので、
ご協力下さいます ようお願い致します。

電子メールアドレスをすでにご連絡いただいている方も、 恐れ入りますが
再度お知ら せ下さいますようお願いいたします。

アンケートフォーム(MS Word, 53kB)

アンケート返送先: msj_manager@hotmail.com

国際軟体動物学会議:WCM2016開催のお知らせ

2015年6月18日

来年2016年7月に国際軟体動物学会議 WCM(World Congress of Malacology)が
マレーシア・ペナン島で開催されます。
WCMは毎回、世界中から数百人の研究者が集まる、軟体動 物学関係最大のイベントです。
皆様奮ってご参加ください。

ペナン島は古くからリゾート地として知られています が、
会場のあるジョージタウンはイギリス統治時代の古い 街並みが世界遺産に登録され、
一層有名になっています。
7月はトロピカルフルーツのシーズンでもあり、こち らも楽しめそうです。

WCM開催についての詳細はこちらをご覧ください:

http://wcm2016.usm.my/

日本貝類学会は学生会員のWCM参加支援を行います。
申込み等詳細につきましては後日広告する予定です。